結び物語

御縁を結び、御縁に生きる。

遍路は辛いよ

f:id:tsuyoshi1990:20170915223239j:plain

 

Facebookより過去記事を転載

 

いよいよ、愛媛県のお寺もあとひとつとなりました!

 

現在は第65番札所「三角寺」を目指して歩いているところです!

場所でいうと新居浜というところを歩いています。

 

愛媛県の方々も本当に優しい方々ばかりで、お接待をしてもらわなかった日はないくらい、たくさんのお接待をしていただきました。本当にありがとうございます(T ^ T)☆(1日最低3回はお接待していただいております(๑º ロ º๑)!!)

 

そんなすてきな愛溢れる愛媛県なんですが、ぼくはオール野宿でしたwwもうすでにお布団のあのフカフカの感触を忘れそうです…笑


さてさて、

今回はお遍路の良いところばかりではなく、大変な部分も少しだけお話していこうかなと思います。

 

まぁ大変とはいっても、それがあるからこそお遍路は楽しいし、学びになるんですけどね!お遍路をより美味しく味わうための調味料といったところでしょうかね(о´∀`о)♬

 

ちなみにぼくは「歩き偏路」「予算なし」「テント&寝袋なし」「大量の荷物」という、だいぶハードモードでお遍路を楽しんでおりますw

 


それでは、ひとつずつご紹介していきます!

 

 

1.「そもそも歩くの大変」

歩き遍路の1番の醍醐味ではありますが、やはり大変です。1日だいたい20〜30キロは歩いていて、夏場の今は炎天下の中を歩いているので、正直かなりシンドいです。何も考えたくなくなるので、思考は自然に止まり「無」になれますw

 


2.「山道がエグい」

ぼくたち歩き遍路をやっている人間は「偏路みち」と呼ばれる道を通って歩いていきます。(通らなくても全然OK!)車の通る道路を歩いていけば、山道でも緩やかに登っていくので、多少楽ではあるのですが、緩やかな分、距離が長くなります。なので、道のりは厳しいけれど、距離の短い山の中の遍路みちを通って基本的には登っていいくことになります。山の中はほぼ悪路です。踏み外したら1発でアウトな道もたくさんあります。ヘビやムカデ、ハチやクモも当たり前のようにたくさん出ます。鹿も猿もいます。熊も出ると言われる場所があったりします。日が暮れて、真っ暗闇の中、山を降ったことがあるのですが、そのときは半ベソかきましたww

 


3.「蚊」

今となってはもう慣れてしまったので、彼らがやって来てもぼくは気にしませんwただ、野宿で寝る時に彼らがやって来るともう眠れません。次の日は寝不足確定です。

 


4.「メマトイ」

メマトイという虫をご存知でしょうか?蚊よりもぼくはこのメマトイの方が圧倒的に嫌いです。メマトイとは小さなハエなのですが、彼らは顔の周りをプンプン飛び回り、目を狙って突っ込んできます。めちゃくちゃタチが悪いww名前の由来はそこなのでしょう。山の中を歩く時は必ず現れます。足場が悪い時などに彼らがいるともう大変です。メマトイを払うことに気を取られて、コケたことは何度もあります。対処法としては仏様や観音さまのように目を半分だけ開けて、薄目で歩くのがベストですww刺したりしてくるわけではないので、これだけでOK!

 


5.「雨」

基本的にぼくは雨に濡れることに対してあまり抵抗はないのですが、一応入れておきました。土砂降りになれば先へ進むことはできません。濡れれば身体や荷物は重くなります。乾かすのに時間もかかり、乾いたら乾いたで臭いです。

 


6.「お風呂に入れない」

お金に余裕がある人なら問題はないと思います。ただ、お風呂屋さんもそんなに多くはないので、歩き遍路をやるのであれば、数日間入れないことを覚悟しておいた方がいいと思います。ちなみにぼくは川で体を洗っていますwまさに禊ですねwwでも超絶気持ちいいです!!川で体を洗うのは本当にオススメします!!ただ、やっぱり湯船に浸かるのと浸からないのでは、次の日の体の調子がまっっっったく違います!!お風呂はめちゃくちゃ大事!!毎日お風呂は入りましょう!!精神も安定しますので。

 


7.「洗濯ができない」

これもお風呂同様、お金に余裕がある人なら問題ありません。ただやはりコインランドリーなどもそんなにたくさんあるわけではありませんので、そんなときは川へ行きましょうwww

 


8.「食べ物&飲み物」

これらはまず、コンビニやドラッグストア、スーパーや自販機などに頼るしかありません。そもそもこういったお店はあればラッキーなもんで、砂漠の中のオアシスそのものです。ホントに。添加物がどうとか、農薬がどうとか、もはや言ってられません。食わなきゃ死ぬだけですww山の中へ入る前は必ず食糧を買っておかないと、あとで腹ペコになって泣き喚くことになります。1度だけこの状態になりましたが、そのときは自生しているビワを食べまくって凌ぎました。ビワは僕の中では神様です。ビワの神様を祀る神社を建てたいくらいです。

 


9.「宗教」

歩いているといろんな人と出会います。宗教の信仰心があつい人は、勧誘してきたりもします。こっちの宗教は完璧で正しい、あっちの宗教は間違っていて正しくないと、熱弁してくる人もいます。(勝ちとか負けとか正しいとな正しくないとか、そんなことを言ってる時点でその宗教どうなのw)そして、地元の方たちはあまりお寺のお坊さんたちのことをよく思っていません。「何もしなくても金が入ってくるからいいよな」とか「別の場所にベンツを隠し持ってるんだ」とか「お寺のお坊さんみんな愛想悪いだろ?」とか「坊さんたちの年収知ってるか?」などと、話してくる人たちもいます。どうでもいいです。めっちゃ暑いので早く先へ行かせてくださいって感じです。お坊さんが高級車を乗り回してたっていいじゃん!何もしてなくなんかないよ!見えてないだけ!見えないようにやってるんだよー!お坊さんの年収が羨ましいなら、お坊さんになりなよー!それか、自分でがんばってお金稼いでお金持ちになれよー!お坊さんたちが愛想悪くなってしまったのは、あなた達が影でそういうことを言ってるからなんじゃないですかー!と、ぼくは思いました笑

 


10.「基本的には熟睡できない」

今はもう寝床を見つけるプロになりましたが、それでもやはり寝床を探すのは大変です。屋根と壁とベンチがあるという好条件が揃った場所はなかなかありません。なので、屋根がなかったり、屋根や壁はあるけどベンチがないから地べたで寝たり、屋根も壁もなんにもないアスファルトやコンクリートの上で寝たことも何度もあります。当然熟睡なんてできません。ここにプラス蚊がいるんですから、もうお手上げですw毎日ほぼ寝不足状態で、だいたいお昼頃にベンチなどで休憩しているとコックリコックリきて寝ますw睡眠もめちゃくちゃ大事なので、ちゃんと寝ましょうね!!

 

 

いかがでしたでしょうか。これはあくまで歩き遍路でやった場合の過酷さなので、電車や車で回っていただければ何も問題はありません。ただ、ちょっとスパイスが欲しいな〜って思った方は、3日とか1週間とか期間を決めて歩き遍路やってみることをオススメします(о´∀`о)♬面白い奇跡が待ってますよ〜☆

 


ということで、10個ほど大変なことを書きましたが、これらを全部ひっくるめて、お遍路はめちゃくちゃ楽しいです!!いや、これらの大変な要素があるからこそ、何倍も楽しくなるのだと思います。

人生も同じです。

 

壁や障害があればあるほど、それを乗り越えた時に見える景色や感動は大きくなります。感動が大きい人生を濃い人生、濃く生きるというのだと思います。

ぼくはもっともっと濃く生きたい!だから壁、障害、挫折、絶望ウェルカムです(≧∇≦)www

ドMかっ!って思われるかもしれませんが、イージーな人生ほどつまらないものはないとぼくは思います。

 

壁を乗り越えていったり、成長していく過程がなによりも嬉しんです!楽しいです!面白いんです!

人生は自分育成RPGです!!

どんなゲームよりも、どんな小説よりも自分の人生が1番面白い!!

そんな濃い生き方をみんなにもしてもらえたらなと思います(о´∀`о)♬

楽しんでいきましょー!!

 


ではでは、
今回も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます(*´ω`*)☆

 

Enjooooooy!!!!!!!!!!!!!!!

 


PS.


お遍路を始めてから体重が6キロ落ちましたwww

 

PS2.

たぶんそのへんの女子より軽いと思いますww

人間、体重落とそうと思えばどこまでも落とせるんですね…笑

落とそうと思ってないですけどねwww

 

 

PS3.

歩き遍路ダイエットおすすめですwww

1ヶ月弱でマイナス6キロ!!笑

 

 

PS4.

今までFacebookでお遍路のことを書いてきましたが、楽しいことも苦しいことも、おそらく1/1000も伝わってないと思いますし、伝えきれてません。もはやすべてを伝えることは不可能だと思います。

それぐらい
お遍路は楽しいんです(*´ω`*)♬


文章力磨いて、少しでも魅力が伝がわるように努力していきたいと思います!!