結び物語

御縁を結び、御縁に生きる。

お大師様からのメッセージ

f:id:tsuyoshi1990:20170908224048j:plain

 

Facebookより過去記事を転載

 

昨日の夕方、突然大雨が降ってきたので、ちょうどお参りをしていた第48札所「西林寺」の中にある休憩所で雨宿りをしていました。

 

雨はなかなか止まず、もう今日は歩くのやめよう!と思い、そこの休憩所で1泊することに決めました。

 

この日も1日中歩き続けたので、疲れてぼくはすぐに寝てしまいました。しばらくして夜中に目が覚めます。周りはもうすっかり闇に包まれていました。

 

ふと、バックパックにかけていた白衣(はくえ)に目を向けると、何やら黒い影があったので、ぼくはそれを蛾かなにかの虫だと思って払おうとしました。

 

しかし、なかなか払えなかったので、スマホのライトで照らしてみたところ、なんと!!セミの幼虫が今まさに羽化しようとしている瞬間だったんです(๑º ロ º๑)!!

 

ガンガン揺さぶってしまって、ごめんなさいごめんなさい(T ^ T)☆

 

と、思いながらも、
そんな瞬間を見るのは始めてだったので、夜中に1人で興奮してしまいました笑

 

小学生の頃に虫を観察しながら遊んでいた自分を思い出しますね〜(о´∀`о)笑

 


何年もの間、土の中で生活をしていて、ようやく出てきた場所が、まさかぼくの目の前!!

 

これって、
ものすごい御縁(๑º ロ º๑)!!

 

しかも、
よりにもよって白衣の上www

 

なので、
この子の名前は空海から名前をとって、空(くう)ちゃんと名付けましたwww

 

ぼくは空ちゃんの様子を一晩中、子を見守る親のような気持ちでずっと眺めていました笑

 

こういうときって、本当に「がんばれ〜!がんばれ〜(T ^ T)☆」って声をかけたくなるものなんですね笑

 

一生懸命、自分の殻を破って出てきて、テクテクと上の方を目指して歩く空ちゃんは、最終的にぼくの相棒である、剛杖さん(金剛杖になる前の段階の杖のことww)のところで落ち着き、しばらくじっとして動かなくなってしまいました。

 

一安心したのか、ぼくも再び眠くなってしまい、そのまま眠ってしまいました。


朝、目が覚めると、そこに空ちゃんの姿はありませんでした。

 

残ったのは土のついた抜け殻だけ。

 

なんだかちょっぴり切ない気持ちになりましたが、我が子が元気に大空へと飛びっていったことを想うと、とてもあたたかい気持ちになりました。

 


空ちゃんいってらっしゃい!!

 

ぼくのところへやってきて、イノチの美しさを教えてくれて本当にありがとう!!

 

この広い空の下、どこかで空ちゃんが、元気に大きな声で鳴いている姿を思い浮かべながら、ぼくは今日も楽しんで歩いていきます。

 

空ちゃんありがとう。

 

お父さんもいってくるね!w

 


という、

感動的な朝でしたwww

 


それでは今日も
いってきまーす(о´∀`о)♬