結び物語

御縁を結び、御縁に生きる。

修行の道場は喜びと愛の道場へ

f:id:tsuyoshi1990:20170908222723j:plain

 

Facebookより過去記事を転載

 

高知県のお寺も残すところ、
あと39番札所の「延光寺」ひとつとなりました。

 

高知県へ入ったときのぼくの心と体はボロボロでした。しかし、たくさんの愛あるステキな方達との御縁のおかげで、今、ぼくの心と体は喜びと愛で満たされています。

 

本当に感謝しかありません。

ありがとうございます。

 


ここまで数々のお接待をしていただきました。もう本当に数え切れないほどに…。

 

ジュースを渡してくれた方、食べ物を渡してくれた方、道を丁寧に教えてくれた方、車に乗せていただき送ってくれた方、お家に泊めてくれた方、お金を渡してくれた方、御縁を繋いでくれた方、美味しいご飯屋さんを紹介してくれた方、温泉へ連れて行ってくれた方、民宿を予約していただいて、さらにその宿代まで払ってくれた方、笑顔で「今日も暑いね!がんばってね!」と声をかけてくれた方、、、

 

みんな自分にできることを、自分にできる範囲で、愛を込めてお接待してくれていました。

 

"今この瞬間"自分にできる精一杯のお接待(ギフト)は何かを考え、それを即実行する。しかもそれが1人や2人とかの話ではなく、県レベルでひとりひとりの魂に染み込んでおり、文化となっています。四国に来てからは本当に毎日驚かされています。

 

しかし、これはなにも特別なことではないとぼくは思います。

 

どこにいようが、どんな人だろうが"今すぐできること"ですよね。今これを読んでいるあなたも今この瞬間からできます。

 

今、目の前にいる人に親切にしてあげる。困っている人がいたら寄り添ってあげる。助けてあげる。

目の前にいる人でいいんです。

 

今日まで本当にいろんな方達に助けていただきました。お接待してくださった方々のことや、ステキなお店やステキなお仕事をされている方達のことをひとりひとり書いていきたいところではありますが、本1冊ぐらいはできてしまうと思いますので、直接ぼくと話しをする機会があれば、その時にでもお話させていただこうと思います。

 


今日で高知は最後になりますが、ぼくにとっては修行の道場ではなく、喜びと愛の道場となりました。それもこれも本当に本当にみなさんのお陰様です。頭が上がりません。魂から感謝しております。

 

そして次は愛媛県、菩提の道場に入りますが、愛媛県のみなさんどうぞ宜しくお願い致します!!

あともう半分でお遍路が終わってしまうのかと思うと、なんだか寂しい気持ちになりますね。1歩1歩しっかり踏みしめて、今まで以上にもっともっと全身で味わい感じていこうと思います!!

 

それでは、
いってきます(о´∀`о)♬