結び物語

御縁を結び、御縁に生きる。

はじめてのヒッチハイクはシュークリームの味

f:id:tsuyoshi1990:20161219135102j:plain

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

 

つよぽんです!

 

 

僕の師匠(勝手にw)あいぼんから、千葉のとあるお家でクリスマスパーティがあるとのことでお誘いがあり、先日千葉県までヒッチハイクで行ってきました!人生初っ!!

 

 

前々からヒッチハイクには興味があって、やろうやろうとは思っていたんですが、なかなか一歩が踏み出せずに先延ばしにしちゃっていたんです。が、もうこれは勢いに任せるしか方法はない!と思い、勇気を振り絞って足を一歩前に踏み出してみました。

 

#打席に立とうキャンペーン 1/100打席目

 

f:id:tsuyoshi1990:20161219144345j:plain

 

朝の10時頃、まずは家のすぐ近くにある、少し広めの道路で乗せてくれる人を待つことにしました。

 

初めてスケッチブックを掲げる時のあの緊張感とワクワク感はたぶん一生忘れないと思います笑

 

 

しかし、

30分ほど待っても止まってくれる車は現れなかったので、場所をコロコロと変えながら、ヒッチハイクを試みたりしていたんですが…

 

 

 

なかなか止まってくれない…笑

 

 

 

クリスマスパーティーの開始時間は19時からだったので「まぁ全然余裕で着くやろ!」とはじめは思っていました。しかし、何分待っても全く車が止まってくれる気配がしなかったので、だんだんと「あかん。コレたどり着けへんかも…」と冷や汗がジンワリと滲み出てきて、焦りはじめ、諦めようかとも一瞬思いましたw

 

 

一旦、落ち着いてよーく考えてみました。

 

車を乗っている人の気持ちをよーく考えたんです。

 

 

 

俺はこの場所にいて果たして車は止まりやすいのか?

スケッチブックの文字はちゃんと読めているのか?

行き先はどうなんだ?遠すぎるのか?

俺の表情はどうだ?やはり笑顔の方が良いのでは?

心の在り方はどうだ?

 

 

と、いろいろと考え、

最終的に高速道路の入り口付近で、車がちゃんと止まれるスペースがある場所を選び、スケッチブックには大きな文字で「サービスエリアまで!」と書き、通る車一台一台に笑顔で軽くお辞儀をし、心の中で(実際に声に出ていたかもw)何度も「お願いします!乗せてください!」と叫び続け…

 

 

 

 

待つこと20分…(計2時間弱w)

 

 

 

 

一台の軽自動車がスーッと僕の目の前に止まってくれましたぁー!!

 

ヤッタァーーーーー!!!!!

 

女性の方に「乗って!」と言われ、僕は地面に頭が付くんじゃないかというくらいに深々と頭を下げ、助手席に乗り込みました。

 

 

実際にヒッチハイクをやったことがある人ならわかると思いますが、オーバーな表現とかでは全然なく、乗せてくれた人が本当の本当に神様に見えます!!これはガチ!!w

 

 

 

名前は杉本ゆかさんという女性の方で、休みの日はいつも美味しいものを求めて全国を走り回るというとっても面白い人でした!僕の地元茨城にも足を運んでくれたみたいで、とても親近感が湧きました。

 

そしてそして、

この神様杉本さんは何を思ったのか、

「ご飯食べた?まだ食べてないんだったらご馳走するよ!」と10分ほど前に出会ったばかりの見ず知らずの男に言うのです…。

 

 

なんなんだこの懐の深さは…

 

 

と、杉本さんのお言葉に甘えてお昼ご飯をご馳走していただきました!!本当に有り難い。

 

 

僕は最初、最寄りのサービスエリアまで乗せてもらえれば大満足だったのですが、さすがは神様杉本さん!自分が行ける限界の所のサービスエリアまで送ってくれました!!

 

 

愛ですね。

 

しかも無償の愛

 

 

 

僕もヒッチをやるのは初めてでしたが、同じく杉本さんもヒッチをやってる人を車に乗せるのは初めてだったそうです。お互いが初体験の相手であり(イヤラシイ意味ではないw)非日常を一緒に共有できたとても良い体験でした。杉本さんが僕のヒッチ初めての人で良かった〜(о´∀`о)♫(イヤラシイ意味ではないw)

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20161219180018j:plain

 

杉本さん、本当に有り難うございましたぁー!!!!

このご恩は一生忘れません!!!!!

 

 

ということで、

僕はサービスエリアで降ろしてもらい、杉本さんは美味しい食べ物を求めて走り去っていきました。

 

 

杉本さんと別れる前に
この出会いへの感謝の気持ちを込めて「御縁カード」というものをプレゼントしました(о´∀`о)♫

 

f:id:tsuyoshi1990:20161219181134j:plain

 

この御縁カードの言葉は僕が勝さん(#勝山尚樹)にお願いして描いてもらったものです!!

 

超カッコいいでしょーーー!!!!!!

 

このカードを僕は日本中に配っていくという活動を始めました。この御縁カードをもらった人にも、大切な誰かにプレゼントしていってもらおうと考えています。そして巡り巡ってまた僕のところにこの御縁カードがボロボロの状態になりながらも帰ってくるというのが密かな夢です。

 

自分のためにやっていることだけれど、多くの人たちを巻き込んで、みんなが一緒に笑顔になれたらそれはもう勝ちやん?w

 

僕はこの御縁カードを人生をかけて配っていきます(о´∀`о)♫

 

 

 

さてさて、

今度はサービスエリアからのスタートです!

 

 

ここでも運転する人の気持ちを考えてポイントを選び、大きく「千葉方面」と書いたスケッチブックを掲げました。

 

しかし30分ほど時間が経っても、止まってくれる人はなかなか現れません。

 

 

ここは思い切って行き先を
「千葉方面」→「東京方面」に変えてみようと思い、

 

「東京方……」

まで書いたところで、

 

 

「あの〜、ディズニーランドまで行くんですけど、良かったら乗っていきます?」

 

 

と、僕の後ろから、
またしても神様が舞い降りた!!!!

 

 

今度の神様は栃木県宇都宮市から来た親子で、
娘の真理さんとお母さんのキミ枝さんの二人でディズニーランドへ向かうところだったそうです。そしてこれまた良い人たちで、僕にスタバのカフェオレをご馳走してくれました!!

 

なんて僕はツイている男なんだろうか…

 

 

車内では楽しい楽しいディズニーのトークや、コスプレの話w自分の名前に込められた意味についてなどのお話をして、とても有意義に過ごすことができました。

 

f:id:tsuyoshi1990:20161219183617j:plain

 

お母さんは恥ずかしいといって写真は拒否www

 

 

そして僕は無事に夢の国へと到着することができました!!

 

 

お二人には感謝の気持ちを伝えて握手を交わし、御縁カードもプレゼントして、その場を後にしました。

 

 

上野さん親子、本当に有り難うございました!!

 

 

 

 

幸せなエネルギーが溢れるディズニーランドの入り口をスタスタと横切り、僕は舞浜駅周辺でヒッチハイクを試みようとしていました。

 

しかし舞浜駅周辺は車がピュンピュン走っていて、車が止まりやすい場所がなかったんです…

なので少し歩いて場所を変えようと思い、トボトボとヒッチハイクできるポイントを探して歩きました。

 

 

が…

 

 

ちょうどいい場所がまったく見つからず、
気が付いたら一駅分を歩いていましたw

 

 

日が暮れ始め、気温もだんだんと下がっていきます。

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20161219185009j:plain

 

新浦安駅周辺で最後にヒッチハイクをして、ここで拾ってもらえなかったら電車で行こうと決めました。

 

 

30分ほどやって周辺は暗くなり、止まってくれる車は現れなかったので、悔しいですが諦めて電車に乗りました。

 

 

ヒッチハイクだけで目的地に着くことはできませんでしたが、とても良い経験ができたなと思います。これはやってみないと本当にわからないと思うのでぜひ勇気を出して挑戦してみてほしいです!僕は強くオススメします!

 

移動がイベントになる!!

 

 

 

そして電車にユラユラと揺られながら僕はふと、

ヒッチハイク「魚釣り」によく似ているな〜と思いました。

 

魚の習性を考え、魚がたくさん泳いでいる場所に行って、魚の好物である餌を垂らし待つ。

 

ヒッチハイクも車を運転する人のことを考え、車が多く通る道路を選び、止まりやすい場所に自分の身を置き、目立つ文字で目的地を示し、ウルウルと涙目のチワワのような表情で拾ってもらうのを待つ。

 

相手の立場に立って考える。

 

人間関係にもビジネスにも通じる考え方だと思います。

 

 

 

目的地まで車や電車や飛行機を使って行けば、もちろん早く着きますし、体力も消耗しませんし、時間効率も当然良いです。とても素晴らしい時代だと思います。ただ僕は目的地にたどり着いた時の“感動の度合い”には雲泥の差があると感じました。

 

例えば、ドラえもんの「どこでもドア」を欲しいと言う人はたくさんいると思いますが、実際に手に入れたとして、すぐに飽きると僕は思うんです。なぜなら感動をしないから。山登りなんかもそうですが頂上に着いた時よりもなぜか辛いはずの登っている最中の方が楽しかった〜と言う人が多いんですよね。

 

 

要は目的地にたどり着くまでのプロセスがとても大事で、そのプロセスがストーリーになっているので人は感動し、それが楽しい思い出となるんです。よく「若いうちは苦労しなきゃダメだ!」と言う人がいますが、それもおそらくストーリーを作るためだと僕は思います。たまたま宝くじが当たって、ある日突然大金持ちになってしまった人で破滅する人が多いのはこのストーリーが欠けているためではないかと思っています。

 

過去の様々な経験があったからこそ、そのおかげで今の自分があり、そしてそれを糧にして未来の自分はどう在りたいのかを自らに問う。そうやって人は成長していくのではないでしょうかね。

 

 

過去

現在

未来

 

 

これをしかっりと結ぶことで、今の自分への感謝の気持ちが溢れてきて、もっともっと自分を好きになり愛することができるのだと僕は思います。自分を愛することができれば、自分以外のものへも愛情を注ぐことができますよね。そこから愛の循環が起きて、信用や信頼が築かれていく。

 

信用や信頼の残高を貯めることで、みんなから愛される人間へとなっていくのではないでしょうか。いわゆる“無敵状態”というやつです。

 

赤ちゃんやお年寄り、犬や猫といった動物はまさしくみんなから愛される無敵の存在。そんな存在に僕はなります!犬になります!わんわんっ!!w

 

 

 

そんなこんなで、

電車を何度も乗り間違えながらもwようやく目的地である千葉県千葉市浜野町までやってきました。その時の時間なんと20時過ぎ。朝10時ぐらいに家を出てこの結果である。本当はもっと早く着いて19時にも十分間に合う予定だったんですが、最後の最後で電車を乗り間違いまくり1時間くらいロスしましたwww

 

 

なんて非効率極まりない男なのだろうか…

 

 

でもまたそんな自分も可愛らしいと思えてしまうw

 

 

それぐらい自分が大好きな僕です。

 

 

 

そしてそして、

 

だいぶ遅れてしまっての参加にもかかわらず、玄関で僕を暖かく迎えてくれた家主の菊地雅克さん。男の鏡、旦那さんの鏡のような人で、素敵な奥さんと素敵な仲間たちに囲まれたとっても優しい方でした。

 

奥さんの麻美さんが作るお料理も最幸に美味しかったです(о´∀`о)♫幸せいっぱいの愛情溢れる味がどのお料理からもしてきました!そんな素敵なお料理を食べた僕も幸せな気持ちで満たされました♫

 

f:id:tsuyoshi1990:20161220050006j:plain

麻美さんの素敵なお料理を写真家のさんちゃんが素敵に撮ってくれた写真です。

 

写真家さんちゃんのブログはこちら▼

sun-photographer.hatenablog.com

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20161220050950j:plain

菊地家のアイドルとらのすけ(通称トラちゃん)

菊地さんは「社長」と呼んでいたw

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20161220051128j:plain

全員の集合写真(実はカメラの後ろに酔いつぶれた人が1名いますw)

 

一人一人のことをココには書ききれませんが、みんな本当に個性豊かな人たちで、暖かくて優しい人たちばかりでした。あいぼん以外、全員が初対面であったにもかかわらず、僕を快く仲間の輪の中に受け入れてくれました。本当に有り難う!!

 

f:id:tsuyoshi1990:20161220052224j:plain

和紙で作った鶴たちです。

 

あいぼんクラウドファンディングプロジェクト「台湾でサンタになりたいわん!!」(プロジェクトは終了しました)は台湾の人たちの夢を聴いて、鶴を配り、フリーハグをして台湾と日本を繋げるという素敵な素敵なあいぼんらしいプロジェクト。

 

このプロジェクトで台湾の人たちに配る鶴をみんなで織りました。その名も「鶴をオール(織る)!!ひたすらみんなでしりとりや他愛もない会話をしながら朝方まで鶴を織り続けました。100羽から一晩で500羽近くまでいっていたらしい。すごいみんなの団結力w(初対面なのにw)

 

 

台湾の人たちに僕たちが織った鶴が届けられると思うとなんだかワクワクしますね♫僕たちの鶴で台湾の人たちが笑顔になってくれたらいいな〜(о´∀`о)♫あとはあいぼんに任せるとしよう!宜しくお願いしまっす!!

 

 

 

この日はヒッチハイクで来たというのもあってか、より一層楽しむことができました。本当に素敵な御縁にただただ感謝いっぱいの1日になりました。みなさん本当に有り難うございました。

 

そして、末長いお付き合い宜しくお願いいたします。

 

 

 

それでは今回はこの辺で!

今回も貴重なエネルギーを使って最後まで読んでいただき有り難うございました(о´∀`о)♫

 

 

またね〜♫

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
視聴料をお支払いしたいという
"神様"の方はこちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお好きにどうぞ♪

 

 

三菱東京UFJ銀行

入間支店

普通

コバヤシツヨシ

店番 : 606

口座番号 : 0199060

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

  

クラウドファンディングでファンクラブもやってます!
応援宜しくお願い致します(o^^o)♫

 

camp-fire.jp

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

 

Facebook : https://www.facebook.com/tsuyoshi.kobayashi.754

LINE@ : https://line.me/R/ti/p/%40ieg6347g

 

 

50円ヒーローつよぽん : https://tsuyopon.thebase.in

 

 

----------------------------------------------------------------------------------