読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つよぽんの結び物語

御縁を結び、御縁に生きる。

なにがあっても大丈夫

f:id:tsuyoshi1990:20170519141855j:plain

 

 

先日、

上野で路上お話聴きをやっていた時のお話。

 

 

結果からいうと、
止まってくれた人は2人wwwwwwww

 

 

目も当てられない状況ではあったが、
おもろいことはたくさん起こったし、
不思議な感覚も味わうことができた。

 

 

でも実は感触としては悪くなかった。

 

代々木公園の近くでやっていたときは、
ほとんど見向きもされなかったが、
上野では立ち止まってくれる人、
話しかけてくれる人、
話はしなくてもお金だけ入れてくれる人、
笑顔でニコッとしてくれる人など、
人がとても暖かく感じた。

 

 

あとは見せ方次第だなと思った。

 

 

話を聞きます!だとインパクトは弱い。

夢や悩みを聞きますだと
路上では話しにくいと思うし、
そもそも見ず知らずの
ぼくに言うことでもないのかな。

 

「お!?」ってなる、
キャッチコピーないかな〜
と考え中。

 

 

とりあえず今浮かんでるアイディアとしては、

「〇〇(名字)さんだけお話聴きます!」

「B型さんだけお話聴きます!」

「美人さんだけお話聴きます!」

「悩みがない人だけお話聴きます!」

「ぼくに話をすると、金運アップします!」

「ぼくに話をすると、モテ始めます!」

「ぼくに話をすると、明日晴れます!」

 

などなど…w

 

もし何かいい感じの
キャッチコピーがあれば、
教えてください(o^^o)♪

 

アホらしくて
全然構いませんのでww

 

 

 

そして事件は突然やってきた…

 

 

 

誰も立ち止まってくれる人がいない中、
現れた二人のオカマ。

 

見た目は超おっさん。
(せめて見た目だけでも女性であってほしかった…)

 

 

「キャ〜!!イケメ〜ン!!」

 

 

という、
太く力強い雄叫びをあげ、
全力疾走で走ってくるオカマ。

 

ぼくは震えた。

 

ヘビに睨まれたカエルとはまさにこのこと。

 

ゴリラに睨まれたチワワである。

 

 

お話をするでもなく、
いきなり抱きつかれて、
ヒゲをジョリジョリとされながら、
ほっぺにキスをされた。

 

 

現実なのか夢なのかわからない、
まどろみにも似た感覚。

 

幻想であってほしかったが、
目の前のゴリラはハッキリと
そこに存在していた。

 

 

「お話はできないけどお金あげるね♡」

 

 

(いや、いらないから早くどっか行ってくれ)

 

 

「でも、普通にはあ・げ・な・い・♡」

 

 

(うん。超やかましい)

 

 

「二丁目流であげるわねっ♡」

 

 

( ˙-˙ )?

 

 

 

そう言うとオカマは、
千円札を小さく小さく折りたたみ、
口に挟んだ。

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

(いやいやいやいやいやいやいやいやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

 

 

 

「ん〜♡」

 

 

 

筋肉隆々のその上腕二頭筋から
ぼくは逃げることはできなかった。

 

 

 

激痛を伴った際に意識が飛ぶ時のように、
ぼくの意識が記憶ごと、
どこか遠くへと飛んでしまえばいいと思った。

 

 

 

「イケメンまたね〜♡あとでLINE交換しようね!」

 

 

と、言って立ち去って行った。

 

 

 

そのあとすぐ「アクセスバース」という、
脳の不要ファイルを削除して
脳のデトックスをするというものが
あることを人から教えてもらった。

 

早急にやってもらって消してもらいたい。

 

 

その後も、
精神がヘナヘナになりながらも座り続けた。

 

 

すると、
そこへ意外な人が現れた。

 

 

ぼくがコーチングを始めた頃に、
相談に乗ってもらったり、
セッションを受けさせてもらった、
"なべ聞き"のなべさんだ。

 

なぜか、
なべさんがとても輝いて見えたw

神様に見えた。

 

 

なべさんは少しお話しをして、
またすぐどこかへと行ってしまった。

 

そのあとしばらくして戻ってきてくれて、
飲み物とサンドイッチをギフトしてくれた。

 

 

泣きそうになった。

 

 

こんな展開があるから人生は面白い。

 

 

 

そのあとも18時半頃まで粘っていた。

 

その日は夜中まで
やってみようと決めていた。

 

 

そんな時、

ぼくのiPhone
一通のメッセージが届いた。

 

 

つよぽんさん今どちらにいますか?タイミングが合えば今から会いましょう!」

 

 

物語はまた展開する。

 

 

上野から急いで新宿へと向かい合流した。

 

ぼくを呼んでくださった方は、
歌舞伎町にとても関わりの深い方で、
歌舞伎町の裏側をたくさん教えてくれた。

美味しいご飯屋さん、
歌舞伎町の歴史、
歌舞伎町のおすすめスポット、
歌舞伎町に生きる素敵な人たちのこと。

 

ぼくは歌舞伎町の
表面的な部分しか知らなかった。

 

ヤクザ、ホスト、キャバクラ、風俗…

そんなイメージだった。

 

 

でも、話を聞けば聞くほど、
歌舞伎町という街がとても人間臭くて、
ドラマがあって、
懐の深い街だということを知った。

 

隅から隅まで案内してくれて、
ぼくはどんどん
歌舞伎町が好きになっていった。

 

 

その中でも特に
ぼくの心を打ったのが、

「日本駆け込み寺」というところだ。

 

駆け込み寺は、
玄 秀盛さんという方が設立したもので、

DVや金銭トラブル、
家出、刑務所出所者、
家庭内暴力、ストーカー、
虐待、不登校といった様々な問題を
抱える人たちの相談から、
再出発するための支援や
サポートなどを行なっている。

 

詳しくはHPを見てもらえたらと思う。

 

nippon-kakekomidera.jp

 

 

歌舞伎町には、
本当にいろんな人たちがいる。

 

そんな多種多様な人たちを
広く深い懐で受け入れてくれる街が
歌舞伎町だ。

 

お話しをすることはできなかったけど、
玄さんにもお会いすることができた。

 

 

こういう人たちがいるということを知れて、
本当に良かった。

 

そして素直に嬉しかった。

 

いろんな愛の形があるんだなって。

 

 

そして、
この「駆け込み寺」が
あってくれるおかげで、
ぼくも思いっきり、
生きることができる。

 

この先どんなことがあったとしても、
受け入れて、支えてくれる人たちがいる。

 

これがどれだけ心強いことか。

 

 

夢や目標に向かって、
がんばる人たちの勇氣にもなると思う。

 

たとえ失敗しても大丈夫。

道に迷っても大丈夫。

何があっても大丈夫。

 

受け入れてくれる神は
歌舞伎町にいる。

 

 

オカマにキスされたからってなんだ。

そんなの可愛いもんだろ。

 

オカマも家族!!

 

 

 

いろんなことに
ガンガン挑戦していこう!!

 

 

ではでは、

今回も最後まで貴重なイノチを使って、
読んでくださりありがとうございました(*´∀`*)♪

 

 

 

 

PS.

 

歌舞伎町の美味しいお店を
たくさん教えてもらったので、
一緒にご飯食べに行きましょう!!

 

そしてオゴってくださーい(≧∀≦)ww

  

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

【ライフセッション】

f:id:tsuyoshi1990:20170504222244j:plain

 

【公式LINE@】

現在67人の方が読んでくれています。

f:id:tsuyoshi1990:20170504222336j:plain

 

【結び物語】

f:id:tsuyoshi1990:20170519161105j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪

 

三菱東京UFJ銀行
入間支店
普通
コバヤシツヨシ
店番 : 606
口座番号 : 0199060

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

Facebook : 日常更新中!

Twitteer : 出没情報はこちら!

LINE@ : ブログやFacebookで書かないこと配信中!

Instagram : 旅の写真を更新中

MUSUBI : オンラインショップ

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

この世界をどこから眺める?

f:id:tsuyoshi1990:20170519141817j:plain

 

ここ一週間、
ぼくはずっと野宿をしていた。

 

ぼくの周りには、
「ウチに泊まっていいよ!」と、
言ってくださる人たちが
たくさんいる。

 

本当にありがたいことだ。

 

しかし、
ぼくはこの世界をいろんな角度から
眺めてみたかったので、
あえて野宿を選んでいる。

 

 

野宿はぼくに
たくさんのことを教えてくれた。

 

優しく心地のいい風でも、
夜通し浴び続けていると
体温をどんどん奪われて、
死ぬほど寒くなるということ、

 

屋根があり、風を遮る壁があり、
身体を横にできて、
誰にも注意されない場所をみつける難しさ、

 

襲われるんじゃないかという恐怖、

 

朝の太陽の光が
いつも見ていたものより、
何倍も美しいと感じたり、

 

その優しい太陽の日差しを浴びながら
公園で歯を磨いた時の気持ちよさ、

 

その気になれば、
案外自分はどんなところでも
眠れるんだという発見など、

他にもたくさんあるのだが、
その中でも面白いなと思った光景がある。

 

今日はどこで寝ようかな〜と、
フラフラと歩いていると
とある橋の下にあるホームレス街に
たどり着いた。

 

そこのダンボールハウスの、
クオリティがみんなバリ高いww

 

ダンボールハウスを組み立てる
ワークショップを開いてもらいたいくらいだ。

 

そしてそのホームレス街を抜けて、
ふと、空を見上げてみると、
デッカいビルが現れた。


東京都庁だ。

 

日本の中心と言われるその場所の
足元にはホームレスたちの街があり、
その不思議な光景は
ぼくに何かを伝えたがっていた。

 

この国の本当の姿とは
いったいなんなんだろう。

これがTVでは映らない
リアルな姿なのだろう。

 

良いとか悪いとかではなく、
これが今の日本なんだなと
ただ受け入れた。

 

その日はホームレス街の
隅っこで眠りについた。

 

ダンボールも敷かず、
羽織るものもなく、
ただ寝転ぶだけのぼくは
凍えることしかできなく、
眠りにもつけず、
そのまま朝を迎えた。

 

ホームレスのおっちゃんたちの朝は早い。

 

3時半には起きて、体操をして、
15分ほどの散歩に出かけていく。

 

その表情はどこか生き生きとしていた。

 

服装も思っていたよりも綺麗で、
ぼくの持っていたイメージとは
だいぶ違っていた。

 

満員電車に揺られている
サラリーマンたちよりも
おっちゃんたちの表情は明るかった。

 

 

 

ぼくたちは、
なんのためにこの世に産まれ、
なんのために生きて、
なにを学び、なにを残し、
この世を去っていくのだろう。

 

神様からお借りした身体。

いつか御返しする肉体。

 

精一杯生きて、
思いっきり生きて生きて生ききって、
この身体を御返ししたい。

 

長い間、大事に使いつつも、
ボロボロになり、
だんだんと味が出てくる
野球のグローブのような
生き方をぼくはしていきたい。

 

 

 

お風呂に入るのは2日に1回のペース。

 

近くにある銭湯や
満喫にあるシャワーなどを利用している。

 

新宿に昔からある?
古い銭湯でもまた、
おもしろい光景に出会った。

 

身体を洗い、
そこまで広くもない
まあまあ狭い湯船に浸かっていると、

次から次へと、
外国人が入ってきた。

 

韓国人、中国人、黒人、白人…

 

様々な言語が飛び交い、
お互いに自己紹介をしあっている。

 

徐々にみんな仲良くなっていき、
気が付けばお風呂場は
大きな笑い声で響き渡っていた。

 

様々な人種の男たちが素っ裸で語り合い、
肩を組んで笑いあっているその光景は、
平和そのものだった。

 

この日ほど英語を話せないことを
悔やんだことはなかった。

(ほんやくコンニャクが欲しかった)

 

 

 

もう、なんだよ。

 

 

簡単じゃん。

 

 

みんなで風呂に入ればいいんじゃん。

 

 

世界中の国のトップたち集めて、
みんなでお風呂に入ろうぜ。

 

 

背中を流しあいっこしようぜ。

 

 

シャンプー持ってくるの
忘れちゃったから貸して!
とか言おうぜ。

 

 

湯船に浸かって自己紹介しようぜ。

 

 

話し合って納得いかないときは、
相撲で決着つけようぜ。

 

 

ってね、思った。

 

 

 

そんなこんなで、
野宿をすることで見えた世界も
たくさんあるわけで、

毎日、いろんなことを
教えてもらってるな
ということを体感した。

 

 

今、自分の目に映っている世界を
そのまま見るのではなく、

 

下から覗いてみたり、
ひっくり返してみたり、
遠くから見てみたり、
目を大きく見開いて虫眼鏡で
覗いてみたり、

 

これからもぼくは、

ひまわりを描くゴッホのように、

大好きな彼氏の顔を
飽きるまで見ている彼女のように、

ダンゴムシの足を
ひとつひとつ数える子どものように、

この世界を見ていきたい。

 

 

 

今回も最後まで、
貴重なイノチを使って読んでくださり、
ありがとうございました(*´∀`*)♪

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

【ライフセッション】

f:id:tsuyoshi1990:20170504222244j:plain

 

【公式LINE@】

f:id:tsuyoshi1990:20170504222336j:plain

 

【結び物語】

f:id:tsuyoshi1990:20170519161105j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪

 

三菱東京UFJ銀行
入間支店
普通
コバヤシツヨシ
店番 : 606
口座番号 : 0199060

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

Facebook : 日常更新中!

Twitteer : 出没情報はこちら!

LINE@ : ブログやFacebookで書かないこと配信中!

Instagram : 旅の写真を更新中

MUSUBI : オンラインショップ

 

----------------------------------------------------------------------------------

托鉢をするお坊さんとのおしゃべり

f:id:tsuyoshi1990:20170508042703j:plain

 

 

代々木公園の近くを散歩をしていたら、
托鉢をしているお坊さんが立っていた。

 

托鉢(たくはつ)とは、

お坊さんが鉢を持って
いろんなところを回り、
お金や食料をいただく行為である。

 

 

僕は托鉢をしているお坊さんの
すぐ横まで近づいて行き、
話かけずにジッとその様子を
30分ほど見ていた。

 

 

「シャシントッテモイイデスカ?」と、
聞いてくる海外の観光客たちが多かった。

 

お坊さんは無言でうなずく。

 

 

たまに右手に持っている
鈴をリリーンと鳴らす。

 

 

しばらくすると、
そこにお母さんと
小学6年生くらいの息子の
2人の親子が
お坊さんの前に来て、
ポチ袋に入れた
お金らしきものを鉢の中に入れ、
合唱し祈っていた。

 

お母さんは泣いていた。

 

会話は聞こえなかったが、
しばらくお坊さんとその親子は話をしていた。

 

 

15分ほど話した後に、
「ありがとうございました」と
親子は深々と頭を下げ、
息子とお坊さんは
ガッチリ握手を交わし別れた。

 

そのあとも、
定期的に人がやって来て、
お坊さんの持つ鉢の中に
お金を入れていっては祈っていた。 

 

そして僕もお金を入れて合唱をし祈った。

 

お坊さんが右手の鈴を鳴らした。

 

そして目を開けるとお坊さんは、
何かをブツブツと唱えながら、
ニコッと笑ったように見えた。

 

 

僕は今までお坊さんと
2人きりで話したことがなかったので、
話してみたかった。

 

 

托鉢のことは知っていたけれど、
あえて聞いてみた。

 

するとお坊さんはこう答えた。

 

 

「これは祈りだ」と。

 

 

そしてこの托鉢は、
お坊さんの修行というより、
お布施を渡す側の修行なのだと。

 

人に施しをするという行為そのものに
功徳があり、それを経験させるために
お坊さんはその相手役となり、
托鉢を行なっているのだ。

 

 

そのあとも、
1時間半ぐらい話したww

 

 

お坊さんめっちゃしゃべるww

 

 

とてもありがたいことだ。

 

 

 

僕自身が今まで
いろんなことを学んできたためか、
お坊さんが僕のレベルに合わせて
話してくれているのかはわからないが、
話してくれていたことのほとんどを
スッと理解することができた。

 

 

人は自分の心を満たすために
外に答えを求めにいくが、
それではいつまで経っても
満たされることはない。

 

自分と向き合い、
自分を知り、自分のお役目を知り、
それを全うしなさい。

 

答えは内にある。

 

物質的なものを追い求めても、
一生満たされることはない。

 

と、おっしゃっていた。

 

 

僕もそう思う。

 

 

バランスが大切ともおっしゃっていた。

偏りはいかんと。

 

 

そして、

今の日本人には軸がないとも言っていた。

 

 

つまり、
信じているものがなく、
拠り所がないと。

 

他の国で言えば宗教などが
軸になっていたりするんだけど、
今の日本人にはそれがないから弱いと。

 

 

僕は今の日本人に
古神道や武士道といったものを
もう一度、見直してもらい、
インストールしてもらえたらなと思っている。

 

 

調和を重んじる国。

こんな精神性の高い国は他にない。

 

 

日本建国の理念をご存知だろうか?

 

 

前にもどこかで話したかもしれないが、
日本建国の理念は、

 

「八紘一宇」である。

 

意味は、
「ひとつ家族の実現」

 

 

「八」は八百万の八で無限の広がりを意味し、

「紘」は八方からの緒を一箇所で結びまとめる

一宇」はひとつの家

 

 

つまり、

世界中の人たちがひとつ屋根の下で、
家族のように仲良く暮らせる世界を
創っていこうぜ!!

といっている。

 

これは僕の夢でもある
「地球家族」を意味している。

 

これを日本人は2600年以上も前に
建国の理念として掲げているのである。

 

どれだけ日本人が調和を重んじる国民か
わかっていただけたかと思う。

 

こんな国は他にはない。

僕たちのDNAにはこの魂が刻まれている。

 

僕は旅をしながらこのことも
伝えていきたいと思っている。

 

 

戦争に負け、
日本の国力をありとあらゆる方法で落とされ、
大調和の精神を忘れさせられてしまった。

 

建国の理念すらもタブーとされてしまった。

 

日本人のそれが脅威だったから
抑え込まれたのだ。

 

でも、もうそろそろ
目覚めてもいいんじゃないかな。

いい加減にさ。

 

ドン!と胸を張っていい。

日本人は本当にすごいんだから。

 

 

僕はお坊さんと話をする中でそう感じた。

 

 

今、抑え込まれてしまっている鎖を
ひとつひとつ解いていくこと、

そして大調和の精神を
ひとつずつ結び直していくこと、

世界中を家族という和で結ぶこと、

 

これが僕のお役目だ。

 

 

 

最後にお坊さんとガッチリ握手を交わし、
僕はその場を離れた。

 

 

とても素敵なヒトトキを過ごした。

 

 

もっといろんな
お坊さんの話を聴いてみたいと思った。

 

 

これからの旅は、
そんな旅になるだろうなと思った。

 

 

これからが楽しみだ。

 

 

 

今回も最後までその尊いイノチを使って、
読んでくださり本当にありがとうございました(o^^o)♪

 

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20170504222244j:plain

 

f:id:tsuyoshi1990:20170504222336j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪

 

三菱東京UFJ銀行
入間支店
普通
コバヤシツヨシ
店番 : 606
口座番号 : 0199060

 

----------------------------------------------------------------------------------

  

世界中の人たちが、
ひとつ屋根の下で家族のように
仲良く暮らしていける世界を
創っています!

僕と血縁を超えた
家族になりましょ〜(*´∀`*)♪

 

camp-fire.jp

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

Facebook : 日常更新中!

Twitteer : 出没情報はこちら!

LINE@ : ブログやFacebookで書かないこと配信中!

Instagram : 旅の写真を更新中

 

----------------------------------------------------------------------------------

愛すべき欠陥と間とバランスと旅と…

f:id:tsuyoshi1990:20170504122535j:plain

 

 

今、地元茨城に帰ってきてこの文章を書いています。

5月1日に家を手放し、ぼくは晴れてホームレスになったわけだが、一応、転出届を出し、転入届を出さないといけないらしいので、とりあえず地元の茨城でその手続きをしようと帰ってきました。

 

そして今日の朝、
おかんからこんなことを言われた。

 

おかん「今日、市役所休みだよ?」

 

ぼく「え…なんて?」

 

おかん「ゴールデンウィーク

 

ぼく「あ…」

 

 

と、こんな感じで軽くアイデンティティクライシスを起こし、そのままおかんとご飯を食べに行きました。

 

ぼくは基本的に時計を見ないし、カレンダーも見ない。だから今が何時なのかも把握してないし、平日なのか休日なのか祝日なのか何曜日なのかあまりわかっていないww

 

ぼくの時計は太陽とお月様なのである( *`ω´)ノ

 

でもさすがにゴールデンウィークを把握していないのはまずいよな笑

太陽と月以外の天体も見ておかなきゃ…

 

ゴールデンウィーク明けにまた茨城にきます笑

 

 

そんなアホな自分が可愛くて大好きでたまりません。

 

「愛すべき欠陥」という言葉をどこかの誰かが言っていた気がするけどまさにそれで、自分で自分の欠陥を愛してしまっている。

 

でもおそらく、
多くの悩める日本人は、自分の欠陥を愛せていないじゃないかな。できない自分を否定してしまったり、それによって自分を嫌いになってしまったりしているんじゃないかな。

 

そして、
自分だけじゃなくて相手に対しても「できる」「できない」でジャッジしてしまって、どんどん生きづらくしてしまっているんじゃないかな。

 

ミスしてもいいんじゃないか。

効率が悪くてもいいんじゃないか。

 

だって人間だもの。
(↑どっかで聞いたことある!)

 

 

そんな自分も愛してしまえよ!

と、ぼくは言いたい。

 

 

 

と、こんなことを言うと、
ミスできない大事な仕事なんだよ!ビジネスだぞ!命が関わってるんだぞ!とか言ってくる極論大好きな人がツッコミをしてくるかもしれない。

 

でも、ぼくはこう思うのである。

 

過度なストレスを与えられて、心に余白がなければ素敵な仕事はできないと。

 

もちろん、

「ミスしてもいいんだ〜(*´∀`*)♪非効率!非効率!アハハ〜オホホ〜」と余白だらけの超脱力系で仕事をしていたら、そのビジネスは終わってしまうかもしれない。

 

もうわかっていると思いますが、バランスが大事だよってことですw

 

中庸!中庸!

 

スポーツでもゾーンに入るときって、ストレスとリラックスのバランスがめちゃくちゃ良い状態なんです。

 

自律神経の話でいうと、

「交感神経-ストレス神経」と「副交感神経-リラックス神経」のバランスを整えましょう!ということです。

 

 

で、話を戻すと、
命に関わる仕事でも、ミスの許されないビジネスでも、そんな神経をすり減らすことだからこそ、できるだけリラックスをして、心に余白を作って向き合った方がいいよねってことです。

で、たとえミスしてしまって人が死んでしまったとしても、莫大な損失を抱えてしまって多くの人に迷惑をかけてしまったとしても、自分を責める必要はないということ。人間はミスをする生き物だし、非効率だし、アホだし、それが大前提であり、だけどそれが可愛いんじゃないか。ぼくはそんな人間が大好きだし、人間でよかったと思ってる。人間のその未熟さ、不完全さは本来美しくてとても愛しいものなんだ。

 

 

ぼくは「間」という日本語が好きだ。

 

この「間」を表現する言語が海外にはないと聞いたことがあるが、それはつまり日本人独自の感覚なのかもしれない。ということは、日本人はこの「間」という感覚を元々持っているのだから使いこなせる人種であるとぼくは思っている。

 

この「間」や「余白」が大事だよ〜ということを、ぼくが大好きなおだっちという男がブログにアップしてくれていたので、ぜひ読んでいただきたい。

 

 

www.artistoda.com

 

 

日本人にはチル(間、余白)が足りていないとぼくも感じている。 

それによって、
幸運が入るスキマがなくなってしまっている。

 

 

ぼくはホームレスになることによって、思いっきりスキマを作った。旅は人生という抽象度の高いところから見たときのチルだとぼくは思う。

 

旅にも2種類ある。

外へ外へと向かって行く外的な旅と、自分の内側へ深く深く入っていく内的な旅の2種類。

 

これもやはりバランスが大事で、どちらか片方だけをやっていても前には進まない。燃料だけ入っていても、実際にアクセルを踏まなければ車は前に進まないのだ。

 

やりたいと思っていること(燃料)があるのに、出来ていない(アクセルを踏めていない)人も多い。たくさん本を読んで、セミナーや講演会に参加して、人生を豊かに生きる方法(燃料)を学んだのに、行動(アクセル)をしなかったら前には進めない。

 

 

ぼくもこのバランスをちゃんと整えながら旅をすることが、これからの課題だと思っている。旅をしながら自分を知り、いろんな人たちとの出会いの中で自分の魂を磨いていく。人生という旅においても、ぼくたちは「魂を磨く」ということのために、この世界に生まれ落ちたと思っている。

 

うまくいかないこともたくさんある。うまくいかないのが当たり前だから。ちょっとでもうまくいったり、1ミリでも前に進んだらそれは成功と呼んでいいとぼくは思う。

 

自分で勝手にハードルを上げておいて、そのハードルが越えられなくて「俺はダメな人間だ。最低だ。死にたい」と言うのはもうやめよう。

 

自分の足元に自分でバナナの皮を置いて、踏んで滑ってコケて「なんでこんなところにバナナの皮が置いてあるんだ!誰が置いたんだ!お前か!お前は最低な人間だ!」と言うのはもうやめよう。

 

チャップリンも腹を抱えて笑い悶えるくらいの喜劇だ。

 

どんな人間にも無限の可能性がある。あなたはなんでもできる。あなたにできないことは何もない。

 

ハードルが高いと思っているのは自分が作り上げたからだ。他の人から見たらそのハードルの高さはひざ下10センチくらいかもしれないし、そもそもハードルなんてものが存在していないかもしれない。

 

 

障害なんてどこにもない。

障害なんてものは幻想なんだ。

 

 

もっともっと人生を遊ぼう。

 

自由に。

 

どこまでも。

 

遊び尽くそう。

 

 

遊んで遊んで遊び尽くしてぼくは死にたい。

 

この世界でやりたいことを全てやり尽くして、やることがなくなったから、じゃあ今度は死後の世界がどうなってるか知りたいし、そっちで遊びたいから、そろそろ逝くね(*´∀`*)♪

 

って、言って死にたいww

 

 

 

だからぼくはホームレスになった。

 

 

こんな生き方をみんなにしてほしいと言っているわけではない。

 

生き方のひとつの選択肢である。

 

 

 

どんな生き方をしたって正解。

 

あなたは1番あなたらしい人生を選択すればいい。

 

 

たとえあなたの周りの人たちが、あなたの生き方を否定するようなことがあっても、ぼくだけはあなたの味方でいると約束する。

 

 

一緒に遊ぼっ(*´∀`*)♪

 

 

 

 

今回も最後まで大切なイノチを使って読んでくださり本当にありがとうございました♬

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

f:id:tsuyoshi1990:20170504222244j:plain

 

f:id:tsuyoshi1990:20170504222336j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪

 

三菱東京UFJ銀行

入間支店

普通

コバヤシツヨシ

店番 : 606

口座番号 : 0199060

  

----------------------------------------------------------------------------------

  

世界中の人たちが、
ひとつ屋根の下で家族のように
仲良く暮らしていける世界を
創っています!

僕と血縁を超えた
家族になりましょ〜(*´∀`*)♪

 

camp-fire.jp

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

Facebook : 日常更新中!

Twitteer : 出没情報はこちら!

LINE@ : ブログやFacebookで書かないこと配信中!

Instagram : 旅の写真を更新中

 

----------------------------------------------------------------------------------

ありがとう

f:id:tsuyoshi1990:20170426104413j:plain

 

 

ホームレスになるまで残り4日。

 

 

 

朝シャワーを浴びて、
頭を洗っていると、

「ありがとう」という言葉が浮かんだ。

 

 

 

だから何となく
「ありがとう」とつぶやいてみた。

 

 

 
今までグラグラと揺れて
不安定だった心の羅針盤が、
ピタッと真ん中で落ち着き、
安心感が湧き溢れた。

 

 

この感覚は何なのだろうと、
少し考えてみた。

 

 

 

「ありがとう」とつぶやいた瞬間に
いろんな人の顔が浮かんだ。

 

その人たちの顔は皆、
愛溢れる笑顔だった。

 

 

「大丈夫だよ」と
抱きしめてくれる人もいた。

 

 

 

不安や恐怖というのは、
自分や周りの人たちのことを、
信頼できていないから
生まれるのかもしれない。

 

 

「ありがとう」と
音にして響かせることで、
たくさんの人たちに
支えられているということを
全身で感じることができた。

 

海に浮かぶ桜の花びらのように
愛で満たされた世界の中を
ユラユラと漂っているのだと、
思い出させてくれた。

 

 

疑い恐れもがくから溺れる。

 

全てを信頼し委ねればいい。 

 

 

 

 すべてはうまくいく。

 

 

 

だから僕は僕を生きればいい。

 

 

 

心ゆくまで人生を楽しみ味わいつくそう。
今日という日はもう二度と訪れない。

 

過去があるからイマがある。

イマがあるから未来がある。

未来はイマの想像から生まれる。

未来はイマ決まる。

 

だから、
イマこの瞬間を大事にしよう。

 

 

 

大切なことを思い出させてくれた
自分にありがとう。

 

 

おかん、
そして顔も見たことない親父、
こんな美しい世界に
僕を産んでくれてありがとう。 

 

ご先祖様の判断、
行い、想い、魂があったから、
僕はイマココに存在することができている。
本当にありがとう。

 

お米や野菜、
果物を育ててくれている農家の方々、
あなたたちの育ててくれたもので
僕の身体はできています。
本当にありがとう。

 

牛や豚や鳥や魚、
僕たち人間のために命を捧げてくれて
本当にありがとう。

 

皮を剥いだり、血抜きをしたり、
内臓を取り出したり、
解体してくれる人がいる。
命を扱う仕事だから決して楽なことではない。
僕のような一般人にはできないことだ。


残さず美味しくいただくことこそが
僕たちにできる唯一の感謝の形だと思う。

本当にありがとう。

 

 

お米や野菜や果物を
運んでくれる人たちがいる。

 

それらをパッキングしたり、
お店に並べてくれて
販売してくれる人たちがいる。 

 

食材を美味しく
料理してくれる人たちがいる。

 

電気、ガス、水道をお店に
通してくれた人たちがいる。

お店を建ててくれた大工さんがいる。

 

お皿やお箸、ナイフやフォーク、
スプーンを作ってくれた人たちがいる。

 

それを乗せるためのテーブル、
僕たちが座るための椅子を
作ってくれた人たちがいる。

 

僕たちの身の回りにある、
ありとたらゆるものを
作ってくれている会社がある。

 

その会社の工場で
働いている人たちがいる。

 

工場にある機械や部品を
作ってくれた会社がある。

 

車の部品を作っている人
部品の部品を作っている人
部品の部品の部品を作っている人
車を組み立てる人
完成した車を販売店まで運ぶ人
その車を販売してくれる人
売り上げや利益を計算してくれる人
給料を払ってくれる人

 

そしてここに挙げた人たち全員に
家族や恋人、友達がいる。

 

もちろんここに挙げた何百倍もの人が
この世界にはいる。

 

 

みんな繋がっている。

 

 

もし1人の人に
愛のない言葉を投げかけたら
どうなるだろう。

 

ショックで落ち込み、
周りの人間に当たってしまったり、
エネルギーを奪ってしまうかもしれない。

 

奪われた人たちも、
また別の人へ不平不満を
ぶつけてエネルギーを
奪ってしまうかもしれない。

 

その連鎖はやがて
自分に返っては来ないだろうか。

 

 

会社の中で
それが起きたらどうだろう。

良い商品やサービスを
生み出せるのだろうか。

 

それを購入した消費者は
どんな気持ちになるだろうか。

 

その消費者はどこに
気持ちをぶつけるだろうか。

 

 

どうやってこの負の連鎖を
止めることができるだろうか。

 

 

 

愛ある言葉。

愛ある表情。

愛ある行動。

愛ある想い。

 

 

それを受け取った人たちは
どう感じるだろう。 

 

 

 

僕はたくさんの愛ある言葉、
愛ある表情、愛ある行動、
愛ある想いを受け取ってきた。

 

 

そしてそれを今度は僕が誰かに
ギフトしたいと思うようになった。

 

 

この連鎖が広がっていたら
世界はどうなるだろう。

 

 

きっと優しくて柔らかくて
暖かい世界になるんじゃないかな。

 

 

 

そんな世界を見てみたいと
思うのはきっと僕だけじゃない。

 

だからみんなで創っていこう。

 

 

未来はイマこの瞬間の想像で決まる。

 

 

想像することは創造すること。

 

 


「そうぞう」という
言葉の本質を読み解くと以下のようになった。

 

実態から離れ、届き、
引き寄る振動(素粒子、波)

 

 

そして「ありがとう」は、

 

湧き出た光の調和が、
根元から出るそのもの
根元へと入るそのもの

 

 

 

 

 

今回も貴重なイマこの瞬間に
命のエネルギーを注いでいただき、
本当にありがとうございました(o^^o)♪

 

 

 

 

 

PS.

 

 

先日、
僕がFacebookで助けを求めたとき、
コメントでアドバイスをしてくれたり、
個別でメッセージを送ってくれたり、
想いと一緒にシェアしてくれたり、
セッションを申し込んでくれたり、
お金を振り込んでくれたり、

たくさんのギフトをしてくださり、
本当に本当に本当に本当に
ありがとうございます。

 

みんなから受け取ったこの愛は
世界中へ恩送りしていきます。

宇宙中に愛の循環を
巻き起こしていきます。

 

本当にありがとうございました。

 

愛してます

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆あなたの人生を輝かせるお手伝いをしています◆

 

夢を叶えたい!
やりたいことが見つからない!
悩んでる!
とにかく話聞いて!

などなど、
吐き出したいことがあれば、
なんでも僕に
吐き出してください(*´∀`*)♪

 
セッションは対面か音声通話の
どちらかからお選びいただけます。

(ご希望によってはメッセージでも可)

 

時間は60分。

 

延長したいなってときは、
お気軽にご相談ください(o^^o)♬

 

価格は1000円〜ドネーション制。


対面だと素敵な
"特典"がありますので、
お楽しみに〜☆

 

お申し込みは以下の
リンクからお願い致します→ 
http://bit.ly/2kXp5eY

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

 

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪

 

三菱東京UFJ銀行

入間支店

普通

コバヤシツヨシ

店番 : 606

口座番号 : 0199060

  

----------------------------------------------------------------------------------

  

世界中の人たちが、
ひとつ屋根の下で家族のように
仲良く暮らしていける世界を
創っています!

僕と血縁を超えた
家族になりましょ〜(*´∀`*)♪

 

camp-fire.jp

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

 

コンタクトはこちらから▼

 

Facebook : https://www.facebook.com/tsuyoshi.kobayashi.754

LINE@ : https://line.me/R/ti/p/@ieg6347g

Twitteer : https://twitter.com/TSUYO1990

Instagramhttps://www.instagram.com/tys411

50円でつよぽんと遊ぶ : https://tsuyopon.thebase.in

 

----------------------------------------------------------------------------------