つよぽんの結び物語

御縁を結び、ギフトを生きる。

本氣とは?

f:id:tsuyoshi1990:20180719150528j:plain

「本氣」ってなんだろう?
と、最近よく自問している。
 
人生の中で本氣になれたことって
なんだったかな?
 
最近いつ本氣になったかな?
 
本氣で人と向き合ってるかな?
 
みたいなことが頭の中を
グルグルとしている。
 
きっと僕は、
本氣になれることを
探しているんだと思う。
  
野球やお遍路をしていた時は、
間違いなく本氣だった。
 
イノチをかけてやっていた。
 
「本氣」と似た言葉に、
「真剣」という言葉がある。
 
真剣とは、
刀のことだ。
 
斬るか、斬られるか。
生きるか、死ぬか。
 
これもイノチ懸け。
 
真剣に生きているか?
本氣で生きているか?
 
もしかしたら僕は、
本氣になるのが怖かったのかもしれない。
 
真剣になる時はどんな時か?
本氣になる瞬間はどんな瞬間か?
 
好きなものだからこそ、
真剣になるんじゃないか?
本氣になるんじゃないか?
 
なら、
もっともっと好きになろう。
 
 
こんな風に日々迷いつつも、
本氣でジャンケンをしたり、
本氣でビーチフラッグスやったりして、
生きることの喜びを感じている。
 
 
本氣で取り組むことで得た教訓は、
 
「本氣でやると、
 なんでも楽しい」
 
ということだ。
 
 
僕は生きることが大好きだ。
 
人生を愛している。
 
ありがとう。
 
ありがとう。
 
ありがとう。
 
 
 
PS.
 
本氣のかめはめ波をやる日は
意外と近いかもしれない笑
 

PS2.

本当の氣
本物の氣
本質の氣
本来の氣
真の氣
純粋な氣
源の氣
 
湧き出る
 
 
PS3.

お前を本氣で生きろ

ぼくの人生が本になりました!!

f:id:tsuyoshi1990:20180719143957j:plain

 
昨年からあっくん(小林 敦)に
制作をお願いしていた本が
ついに完成しましたぁー!!
イェーイ(≧∀≦)♪
 
決して容易ではない作業を
最後まで根気よく寄り添って
完成させてくれました。
もう本当に頭が上がりません。
感謝感謝です。
 
あっくんはインタビュー時から
「小林 剛」という人間を
心地よく引き出してくれた。
自分自身と真正面から
しっかりと向き合うことができたし、
深く繋がることができた。
そして何よりインタビューは
めちゃくちゃ楽しかった。
 
ぼくは人に自分のことを話すのが
あまり得意ではなかった。
でもあっくんと話しているうちに、
自分のことを話すのが
とても楽しくなった。
あっくんはぼくを
めちゃくちゃ褒めまくってくれた。
恥ずかしくなるくらいに笑
 
お陰様で自分も気づいていなかった
才能のひとつを見つけることができたし、
それが同時に自信にもなった。
 
制作途中で、ぼくは旅に出たり、
お遍路をしたりしたのだけれど、
あっくんは大きな心で黙って
待っていてくれた。
旅から帰って来てからの
最後のインタビューの日は
本当に楽しかった。
インタビューが終わってからも
お酒を飲みながら語りに語りまくった。
忘れられない思い出だ。
 
疑問に思ったことは事細かく
丁寧に質問をしてきてくれた。
嘘は書きたくないからと…。
本当に真っ直ぐで誠実な人だ。
 
原稿が完成してからも、
間違っている部分や
違和感を感じる表現はないかと
最後の最後まで真剣に
聴いてきてくれた。
その姿勢が純粋に嬉しかった。
 
しかし、
この小林敦という男は
これだけでは終わらない。
 
ぼくは本が完成したら、
郵送で送ってもらえるものだと
思っていた。考えが甘かった…。
小林敦はなんと直接、
淡路島に住んでいるぼくの元へ
東京からヒッチハイク
届けにきてくれたのだ。
クレイジーすぎる笑
 
あっくんの想いが
本当に嬉しかった。
 
あっくんを東京から淡路島まで
乗せて来てくれたヨシカズさんという方も
とてもステキな人で、
その日の夜はみんなで
一緒に食卓を囲んで語り合った。
 
食後にお酒を飲みながら、
あっくんやヨシカズさんの話を
聞いていたら、涙が溢れてきた。
本がぼくの元へ届くまでの
ストーリーを聞いていたら、
もう本当に有り難すぎて
ボロボロ泣いてしまい、
涙が止まらなかった。
言葉にならないほど嬉しかった。
 
あっくんはずーっと喋っていて、
ずーっとぼくを泣かせにくる笑
 
この日の夜も忘れられない
人生の宝物となった。
 
次の日にはもう、
二人は旅立ってしまった。
ヨシカズさんも粋な人で、
帰りもあっくんを静岡まで
送って行ってくれたらしい。
こんなカッコいい大人に
ぼくもなりたいなと思った。
 
ヨシカズさん、
出会ってくれて本当にありがとう。
またどこかでお酒飲みながら
語り合いましょう。
 
この本がぼくの元に届くまでの話ですら、
一冊の本が書けるくらい
本当にステキな物語だ。
人生はおもしろい。
生きていて本当によかった。
 
あっくんの
「100 LIFE Stories」という、
100人の物語を書く挑戦に
携われたことを誇りに思う。
本当にありがとう。
感謝しかないです。
 
この本は、
ぼくのライフストーリーを
あっくんの言葉で表現した
作品となっている。
だからぼく自身の
物語ではあるのだけれど、
あっくんの言葉だから、
読んでいるとなんだか
とっても不思議な感覚になる。
自分と全く同じ人生を
歩んでいるもう一人の人間の
物語を読んでいるような感じ。
 
この本は御縁のあった人に
読んでもらいたい。 
 
“誰でも”というよりは、
“御縁のあった人”
 
もちろんこの本を読んで
誰かに読んでもらいたいな
という場合はシェアしてもらえたら
めちゃくちゃ嬉しいです。
それも縁だから。
 
ぼくの物語と
あっくんの魂が乗ったこの本を
読んでみたいと思ってくださった方は、
直接ぼくにメッセージをお願い致します。
PDFか、ご希望があれば製本したものを
ギフトとしてお送り致します。
もし、なにかお金でも、モノでも、
行為でも、ギフトしたいなという想いが
溢れてきたら、
それは喜んで受け取らせていただきます。
 
ぼくの希望としては、
あっくんがいい風になったらいいなと
思っているので、あっくんに
ギフトしてもらえたらとっても嬉しいです。
あっくんが喜んでくれることが
同時にぼくへのギフトにもなるので。
 
最後に、
この本の制作に
協力してくださった方々、
本当にありがとうございました。
皆さんのお陰でこんなにも
ステキな作品ができあがりました。
感謝でしかありません。
 
いろんな人の温かい想いが
こめられたこの本はぼくの宝物です。
本当に本当にありがとう。
 
みんな大好きだ。
愛してる。
 
 
 
PS.
 
あっくんの執筆活動を
応援するためのファンクラブが
あったらいいな~と思ってます!
もし、そういうの作るの得意だよ!
才能(ギフト)を発揮させて!
という人がいたらぼく、
もしくはあっくんまで
ご連絡ください☆
宜しくお願い致します(*´∀`*)♪
 
 
_____________________________
 
 

モノ・コトの背景を 想像し、感じるチカラ

f:id:tsuyoshi1990:20180719143428j:plain

 

目の前にあるモノ・コトはどんな過程を経て、
イマ目の前あるのか。目の前にいるヒトは
どんな人生を歩んできて、
イマ目の前にいてくれているのか。

 

目の前にあるモノ・コト・ヒトは
これから先、
どんな風に変化していくのだろうか。
ワタシの働きかけひとつで
どんな風に変化していくのだろうか。

 

モノゴトの背景を想像する。

それは当たり前なコトなど、
なにひとつないのだと
気づくことなのかもしれない。

モノゴトの背景を想像する。

それは有り難いな〜と
感謝が溢れる瞬間なのかもしれない。


モノゴトの背景を想像する。

それは感謝のカタチ
そのものなのかもしれない。
愛そのものなのかもしれない。

 

ありがとう。
いただきます。
ごちそうさま。
おかげさま。
おたがいさま。

 

目の前にあるそのギフトは
当たり前にあるわけではない。

ひとつひとつ丁寧に、
モノゴトの背景(物語)を想像し、
感じるチカラを
ぼくはこれからも大切にしていきたい。

 

再出発

f:id:tsuyoshi1990:20180508122027j:plain

 
淡路島へ行く前にどうしても寄りたかったぼくの第二の故郷「野いえ」
 
去年、旅に出る前にもこの野いえから始まり、今年も野いえからの出発。新天地飯能市で新しくオープンしたお店は豊かな自然に囲まれ、時の流れを忘れさせてくれる癒しの空間。
 
ピーヒョロヒョロというトンビの鳴き声や川のせせらぎをBGMに食べる酵素玄米はまた格別。口の中に運んだ瞬間、懐かしい思い出が蘇り、ウルウルとしてしまいました。
 
ご飯を食べ終わってしばらくすると、ママさんから「はいどうぞ〜」とさりげなく出された誕生日ケーキに驚きと嬉しさでまたウルウルしてしまいました。
 
本当に有難いなぁ〜
 
最後は野いえファミリー全員で見送ってくださいました。本当にいつもありがとうございます。こんな自由奔放なぼくを大きな愛でいつも優しく受け入れてくれて、言葉では表せないほど本当に本当に嬉しく思います。大好きな野いえ。また関東に帰ってくるときは元気な顔を見せに行きます。いってきます!
 
 
そして、
まったく予定には入れてなかったけど急遽、幼馴染の友達と池袋で夕飯を食べることとなり、最後はバスターミナルまで見送ってもらいました。
 
地元の保育園から今までずっと関係を結び続けていられていることに、御縁というものの神秘を感じずにはいられません。子供の頃から相変わらず変な友達ですがwなんだかんだ言ってもやっぱり大切な友達のひとりです。本当にありがとう。いってきます。
 
 
夜行バスに揺られながら今これを書いていますが、朝になれば淡路島はもう目と鼻の先。上陸はお昼頃になるかな。大好きなもうひとつの故郷「musubi」
 
1年前ぐらいは自分でマクラメのブレスレットなんかを作ったりしてて、自分のことを結び師なんて呼んでいたけれど、旅に出てその先でmusubiと出会い、旅の終わりにmusubiで過ごし、そしてこれからmusubiでの生活が始まり、結び直す。
 
人生は本当におもしろい。
 
先の展開が読めないから人生は面白い。自分の想像を軽く超えてくるから人生は面白い。
 
目には見えない大きな波を感じ、それを信頼して身を委ねるということ。すると面白い方へと自然に導かれていく。身を委ねるとは何もしないことではない。自分の直感を信じ、思考を挟まず、飛び込むということ。飛び込んだらあとは感じたままに身体を動かせばいい。流れるプールみたいな感じ。チカラを抜くこと。
 
なんにしてもまずは、
すべてを信頼することから。
 
目には見えない大きな流れにも分岐点がいくつもある。その分岐点をぼくは今また曲がったのだ。ワクワクする方を見据えて。
 
 
ぼくの物語はここからまた面白くなる。
 

f:id:tsuyoshi1990:20180508122042j:plain

 

---------------------------------------------------------------------------------
このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪ 

三菱東京UFJ銀行
入間支店
普通
コバヤシツヨシ
店番 : 606
口座番号 : 0199060
----------------------------------------------------------------------------------

Facebook : 日常更新中!
Instagram : 日々の写真を更新中

Happy Birthday to me

f:id:tsuyoshi1990:20180508121515j:plain

 
久しぶりの投稿!!!!
 
4月10日で会社勤めを終え、無事円満退社をさせていただくことができました。いやぁ〜会社勤めも全然悪くない!楽しかったし学ぶことも気付きもたくさんあった半年間でした。
 
 
そしてタイミングとは面白いもので、誕生日の日にまた新たなスタートとなるわけです。新たなつよぽんの誕生です!笑
 
 
これからは淡路島へと身を移します。musubiというとてもステキな場所で新しい生活が始まります。この先どんな面白い展開が待ってるのか楽しみで楽しみで仕方ありません!!
 
 
musubiという空間に小林剛という人間のギフト(天から与えられた才能)が持ち寄られたとき、どんな波が起こっていくのかな。そしてどんなギフトをどれだけみつけていくことができるのかな。自分をもっともっと知っていきたい。自分に興味津々です笑
 
 
究極的には何者でもないことは体感としてもうわかった。何者でもないからこそ何者にでもなれるということもわかった。じゃあ何者であろっか、どんな役を演じて生きよっかってところだけど、今はもう本当に陽炎のような、スライムのような、煙のような、水のような、風のような、空のような、自由自在で常に変化してる感じなんですよね。
 
 
これこれ!この役を演じる!って決めてももちろんいいんだろうけど、決めなくてもいいというグレーな状態。虹色の状態。
 
 
まぁ、決めても決めなくてもどっちにしても小林剛という役を演じていることに変わりはないのだけれども。
 
 
ただただ小林剛を生きていく。
シンプルにそれだけですな!
 
 
 
 
ここからはもうひとりの私から小林剛へのメッセージとなります▼
 
____________
 
 
小林剛!お前は本当に面白いやつだな!笑 そして私は本当に小林剛という人間が大好きだ!いつもメッセージは送っているが、こうして文字を通してお前に話しかけるのは初めてかもしれないな。産まれるトキからずーっと一緒に過ごしてきたけど、本当に面白い!考えてること、行動、想い、ユーモアさ、愛、生き様、もうすべてが面白い!私は小林剛と共にいれて本当に嬉しく思う。深く感謝している。ありがとう。だが、まだまだ表現下手なところがあるな。そんなところもまた可愛げがあっていいのだけれども笑 内にあるものをもっと外へ表現していくことができるようになってくると、また面白くなってくるぞ!出せ出せ!出してしまえ!ゆっくりでいいから徐々に出していけ!安心しろ!大丈夫だ!お前は面白い!私はそれを知っている。そしてお前の表現を優しく受け入れてくれる仲間ももうすでにたくさんいるはずだ。信頼して委ねろ。仲間たちはお前の内側をゆっくり優しく引き出していってくれるだろう。そんな仲間と共に歩んでいきなさい。そして仲間の内側も優しく引き出してあげなさい。表現しようとするその背中をそっと押してやりなさい。それがお前の役目のひとつだ。与えられたものだ。ギフトだ。活かしなさい。まだまだ伝えたいことはたくさんあるが、今日はこのへんにしておこう。めでたい日だからな。これから母親と昼飯を食べにいくのだろう。楽しんできなさい。迷ったトキは私の声に耳を傾けなさい。どんなトキもお前と共にいる。愛しているぞ。面白き我が友であり、我が息子よ。今世に誕生して28回目の祝いの日に乾杯を贈ろう。本当におめでとう。
 
 
______________
 
 
っていう久々の投稿でした!笑笑笑
 
 
.*・Happy Birthday to me!!!!!
 
 

---------------------------------------------------------------------------------

このブログを読んで,
つよぽんを応援したい!と思った、
"神様"がいらっしゃいましたら
こちらからお願い致します▼▼▼

¥0〜¥100,000,000までお気持ちで(o^^o)♪ 

三菱東京UFJ銀行
入間支店
普通
コバヤシツヨシ
店番 : 606
口座番号 : 0199060

  ----------------------------------------------------------------------------------

Facebook : 日常更新中!
Instagram : 日々の写真を更新中